ネットと副業

副業が本業の収入を大きく超えたので会社やめました

WordPress固定ページを試しに使ってみる-投稿との違い-

投稿日:

WordPressには、記事を書くための基本的な機能として投稿というものがあります。

投稿とは別の機能で、固定ページというものがあります。固定ページをうまく使うことで、あなたのサイトのコンテンツが充実した雰囲気を醸し出せるので、固定ページもドシドシ活用していきましょう。

 

投稿と固定ページの一番の違い

投稿は書いた日時順に表示される。
投稿と固定ページの決定的な違いはこれです。
固定ページにも公開した日時が設定されますが、あまり意味をなしません。

投稿は書けば書くほど、新しい記事がどんどん積まれていく感じ。固定ページは横に広がっていくイメージです。

例えばあなたがカフェの店長さんで、自分のカフェのサイトをWordPressでつくるとしましょう。

お店の地図や交通アクセス・メニュー・営業時間などは一定の場所に置いておき、誰でも閲覧できるようにしますよね。
こういうページを固定ページで作成します。

日々のできごとや、一日限定のランチメニューの紹介などは、その日見られればいいので投稿で書いていきます。

なんとなく伝わったでしょうか(- -;

 

固定ページを書いてみる

やってみましょう。

サイトを表示するとページ上にサンプルページと出ています。テーマを STINGERに変えたら登場しました。

 

中身はこんな感じです。

 

ダッシュボードから固定ページを開いてみると、このサンプルページが固定ページでできていることが判明します。

 

では、試しに新しく追加してみましょう。固定ページも記事の書き方は投稿と同じです。
新規追加を開きます。

 

投稿と同じようなページが開きます。

 

こんな感じで書いてみました。タイトルをプロフィールにして公開をポチ!!

 

するとメインナビゲーションにプロフィールが登場!!逆に投稿一覧には出ていません。

 

メニューが右に追加されていくのですね。スマホでは下に追加されていきます。

 

中をみるとこんな感じ

 

このように、固定ページへのリンクはどの投稿からも見れるようにするのが特徴です。

世の中の誰かがあなたのサイトを訪問する際、ほとんどがトップページから入ってくることはないでしょう。いろいろな人がそれぞれ違う投稿に直接入ってくるわけですが、「このサイトは誰が運営してるの?」という情報は、どの記事を見る人にも共通に知りたい情報なのです。

ですのでプロフィールは固定ページでつくるわけですね。

まさに固定ページとはよく言ったもので、投稿は新しい投稿をどんどこ増やすと古い記事がどっか深くにいってしまいます。どこか深くにいってほしくない、誰もに見て欲しい情報は固定ページで作成するようにしましょう!

-

執筆者:

関連記事

副業をする意味-将来への危機感-

日本人が一生の中で稼ぐ金額は約2億から2億5,000万円ほどです。 この額見てどう思いますか?   わたしは「めちゃめちぇお金あるやーん(^ ^/!十分やで!」と思っちゃいました。 &nbs …

転職よりも副業で収入を増やす方がおすすめな理由

いまの職場のお給料に満足していますか?どれだけ働いても給料は増えないし、社内でのポジションは上がっていけないし…どんどん歳をとるばかり…あせりしかん感じないですよね。 そんなと …

時短で企業に勤めたい場合に社会保険について考えてみた

社会保険と呼ばれるものの中で、国民健康保険と健康保険組合の違いやら、国民年金と厚生年金の違いは何かというお話は、別でするとして今回は割愛します。 企業に勤めながらも企業の所属する恩恵をうけながらも、副 …

堀江さんの『これからを稼ごう』は現代人必読です!

堀江さんの著書はどれとっても面白いです! 面白いというか、濃い内容に対して読みやすくて分かりやすく書いてくれていて、読後は充実感があります。 堀江貴文『これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話』 も …

配偶者扶養の新たな壁-82万円の壁-

年金制度はもはや崩壊ですね…われわれの老後はどうなってしまうのやら… 政府は今後の年金改革で、年金の支給開始年齢を現行の65歳から70歳にまで引き上げる案も検討しているようです。 年金の支給開始年齢が …