ネットと副業

副業が本業の収入を大きく超えたので会社やめました

WordPress投稿するときにカテゴリーをつけよう

投稿日:

無料のブログサービスではあたりまえの機能ですが、WordPressにも記事投稿にはカテゴリーをつけることができます。

記事には何かしらのカテゴリーをつけて投稿します。

 

なぜカテゴリーをつけるのか?

記事にカテゴリーをつけて投稿することによって同じカテゴリーの記事は仲間と判断されます。

記事の読み手が同じカテゴリーの記事を読みたいと思ったときに、簡単に同じカテゴリーの記事だけまとめて読むことができます。これが記事にカテゴリーをつける一番の理由でしょう。

もう一つ。
WordPressは同じカテゴリーの記事だけを集めて一覧にできる素敵な機能が備わっています。日記を書くだけのサイトにするならそこまでの機能は必要ないかもしれませんが、自分の得意な分野についての記事を書いていくなら必ずカテゴリーで分類できると、Webサイトとしてはかなり面白いことができるようになります。

ですので、記事を書いたらカテゴリーをつけるように習慣づけましょう。

 

カテゴリーのつけ方

記事投稿画面の右側にカテゴリー欄があって、その記事に関連したカテゴリーにチェックを入れて公開するだけです。


WordPressをインストールした最初は、カテゴリーが未分類だけなので、新規カテゴリーを追加で自由にカテゴリーを追加していきましょう。
新規カテゴリーを追加を押すと空欄が出るので、好きなカテゴリーを入力して追加します。


SEO
という名前のカテゴリーを追加してみましょう。SEOを入力して、新規カテゴリーを追加をします。

記事にSEOというカテゴリーがつけられた例

↑この記事のように、複数のカテゴリーをつけることも可能です。
GoogleSearchConsoleSEOという二つのカテゴリーがついています。

まぁ、これだけだと、カテゴリーをつける絶対的な意味がなさそうに思います。しかし、どんどんWordPressの機能を知っていくと、カテゴリーというものが重要なんだなー、ということが分かると思います。

ですので!記事を投稿するときはカテゴリーをつける!ということを意識しておきましょう!

-

執筆者:

関連記事

no image

Photoshopの書き出しの違いで画像の質を比較

Photoshopにて、ホームページに使う画像をつくるとき、ずーーーーっとWeb用に保存を使って作成しておりました。 Adobe Creative Cloudになってから、Web用保存が多様化しており …

no image

faviconってどうやって作るんだっけ?の復習

no image

〈メール〉IMAPがGmailで受信できない件。IMAPとPOPの違い

GmailはPOPしか受信できない 会社で使っているメール、てっきりPOPだと思い込んでいましたがIMAPでした。 事の発端は、会社のメールを外出先でも閲覧できるように、Gmailで受信しようと設定し …

no image

《感想》初のiTunesStoreのレンタルでゴーン・ガール観ました!

iTunesで映画レンタル初体験を済ませて、初のiTunes映画がこれです。 小学生が書く、夏休みの課題図書の読書感想文以下の駄文ですが、映画鑑賞の感想です( ゚д゚) あらあらすじ(あらすじよりも粗 …

no image

インクジェットプリンタの質のよさにビビった!

そんなこんなで、インクジェットプリンタ買いました。 買ったのは、CanonのPIXUS MG 6530。 ネットで買うと20,000円越えするんだけど、近所のエイデンで10,000円ちょいで特売してた …