ネットと副業

副業が本業の収入を大きく超えたので会社やめました

世の中のこと

どんなに苦境でも強い願望を持ち続ければ成功できる

投稿日:

アメリカはシカゴで有数の老舗デパートであるマーシャルフィールドをご存知でしょうか。

Marshall Field (マーシャル・フィールド)という人物が1865年に創設しました。

ところが1871年に大事件が起きます。

牛小屋から出た火がシカゴ全域に広がり、10万人もの人が家を失う火災となり、シカゴ一面は焼け野原となってしまいました。街で商売をしていた人たちは火災の跡に立ち尽くし呆然として、今後どうするか考えていました。

この土地にあらたに店を再建するか、別の土地に移って商売をはじめるか。

商人達のほとんどは、別の土地で再スタートをきることにしました。誰がどう考えても、こんな焼け野原ではいつになったら商売を再開できるかわかったものではありません。

しかしそんな中一人だけ、シカゴに残ると決めた男がいました。

マーシャル・フィールドです。

マーシャルは「これから何度火災が起きても、私はここに残って必ず世界一の店を再建してみせます」と宣言するのです。

火災から8年後の1979年。ついにマーシャルは12階建てのお店を建てるまでに再建しました。さらに1914年には20階建の店舗をつくるまでにいたり、当時のデパートでは世界一の店になったのです。

マーシャル・フィールドはその後、生涯資産として4兆円を超える資産を持つまでになりました。ロックフェラーやカーネギーと同様、にシカゴ大学の土地に寄付をしたり博物館に寄付をしたそうです。

彼のように、どんな苦境でも固い決意をもって計画を行動に移せば必ず願望は叶うのです。

今が苦しいからと現実から目を背けて逃げてしまうのではなく立ち向かうことが重要であることを、マーシャルフィールドは教えてくれます。

 

私もちょっとした苦境に陥ったり、ちょっとしたお金の心配なんかあると、すぐネガティブになりマイナス思考になり前に進めなくなります。

過去、偉大なことを成し遂げた人たちは、つねに成功だけを考えていました。自分もまずは前向きに進まなくてはと考えさせられるエピソードです。

-世の中のこと

執筆者:

関連記事

no image

地代て?家賃と税金について

ちょいと知り合いとおしゃべりしていたところ、地代というキーワードが出まして、その時は、心の中で、(….地代てなんだ?)と思ったものの、(まあ家賃みてーなもんやろ・・・)と知ったかぶりしてし …

お金持ちになるための6つの方法

お金持ちになりたい、成功したい、と思うなら強くそのことを願わなくてはいけません。 そして、お金持ちになれると自分で確信することが重要です。お金持ちになった自分を頭の中ではっきりと想像すること、本当にお …

龍崎翔子さんが出てたセブンルールが面白かった

フジテレビで放送している「セブンルール」という番組、ご存知ですか? 毎週、著名な方の働き方や生き方にスポットをあてて、その人独自の「7つのルール」からその人の考え方や想いにせまる番組です。 アイドルプ …

セブンイレブンがビールサーバーを置くという話

セブンコーヒーでも衝撃的だったし美味しさと100円という価格にびびったし、セブン最高かよとすっかりセブン贔屓になってしまったのに、さらにすごいことを始めますね、セブンイレブン。 こういうサーバーのビー …

組織のトップに立って動かしていくということ

人気漫画ワンピースの主人公、モンキー・D・ルフィー。 ルフィーは「海賊王になる」という夢をもって一人大海原に飛び出しました。 どんどん仲間を増やし、いまや海軍や世界中の海賊が注目する一大勢力になってい …