ネットと副業

副業が本業の収入を大きく超えたので会社やめました

読書感想

仕事のスピード感もっとあげなければいかん『多動力』

投稿日:

やっぱホリエモンは面白い。

日本放送買収やライブドア事件による逮捕などのイメージで、なんとなくホリエモンのイメージが悪い方もいると思います。でも、それはイメージでしかなく、本当にホリエモンはすごい人です。

今後の自分の仕事に不安があったり、自分の生き方を変えたいと少しでも感じているのであれば、一度ホリエモンの本を読むと力になります

 

特にこの『多動力』は、ホリエモンの発言がギュッと凝縮して詰め込まれていて、(あえて狙ってのことでしょうが)項目ごとに2,000文字程度で読みやすい長さになっています。

そして項目ごとのタイトルがど直球で短くてわかりやすい。
わたくしのお気に入りはこの見出し

ほんとにやめてほしいです…いらない電話。メール送ると即電話してくる人がいますが、どうかしてるぜ!

「そんな極端なこと言っても…」て感じることもありましょうが、それぐらい極端にならないと今の時代を生き抜いていけないのです!

 

仕事のスピード感が半端ない!

人の多い街や地下街などを歩いていて、前を歩いている人が遅いな〜、て感じるとき。自分は歩くのが早い方なのでイライラする方です。ホリエモンはいつもイライラしている印象があるけど、それは圧倒的にホリエモンの仕事スピードが速くて、周りの動きが遅いからなんだと理解できました。
日本の会社にあって自分はどちらかというと効率を重視してくれる会社にいると思いますが、それでも、無駄だなぁって思うことは多いし、なぜ毎日オフィスわざわざ出向いて仕事しなくちゃいかんのか、と感じてます。

そういう無駄を感じてても、その無駄をどうにかするために行動に移せていない自分がいまして、まだまだ自分を変えれていないです。反省です。

そして「あ〜最近忙しいなぁ〜」なんて感じることがある自分を恥ずかしく思います。ホリエモンに比べたらぜんぜん仕事量が少ない!!

まだまだ自分は遅い!と反省しました。

-読書感想

執筆者:

関連記事

no image

話を聞かない男 地図が読めない女

広告をデザインしたりマーケティングしたりするうえで、男性と女性の違いをしっかり理解しておくのって重要かと思って読んでみました。 なんとなくは感じているけど、実際に言葉にしたりや科学的根拠をみせられると …

実践型クリティカルシンキング

クリティカルシンキングを学ぶために読みました。実践型クリティカルシンキング

これからの世界を生き抜くには、ロジカルシンキングだけでなくクリティカルシンキングが必要だ!! ということをどこかで耳にし(どこで耳にしたか目にしたかは忘れました…)読みました… …

堀江貴文 99%の会社はいらない

99%の会社はいらない (堀江貴文)読みました。勇気づけられる一冊です。

堀江さんの本です。タイトルのインパクトの強さに買っちゃいました。堀江さんのイメージで『99%の会社はいらない』と言われると、どうせ「クソみたいなくだらないことしかしてない企業なんて、潰れてもいっしょだ …

ちきりん 自分の時間を取り戻そう

時間に対する認識を変えるために読む本 -自分の時間を取り戻そう ちきりん-

ちきりんさん著『自分の時間を取り戻そう』 「なんだかいつもバタバタしていて、あっという間に1日が終わってしまう。」 「毎日、残業しないとなんだか働いた気にならない」 「仕事が多すぎて、残業なしでは追い …

WORKSHIFT

『WORK SHIFT』 読みまして、未来に向けて考えを改めようかと

『LIFE SHIFT』がベストセラーになっている昨今、 今更ですが、リンダ・グラットン著『WORK SHIFT』読みました。 けっこう分厚い本でして、文字びっしり系で400ページ。さすがに内容を全部 …