ネットと副業

副業が本業の収入を大きく超えたので会社やめました

読書感想

話を聞かない男 地図が読めない女

投稿日:2016年6月4日 更新日:

f:id:nekonkeo:20160604131902j:plain

広告をデザインしたりマーケティングしたりするうえで、男性と女性の違いをしっかり理解しておくのって重要かと思って読んでみました。

なんとなくは感じているけど、実際に言葉にしたりや科学的根拠をみせられると納得してしまう内容が書かれています。女性が、いまだ根強い男性優位のビジネス社会で生きてくコツ。男性が女性との恋人・夫婦関係・職場での関係をうまく進めるコツがつかめる内容です。

自分なりに気になった点をまとめました。

・色を識別する錐状体細胞はX染色体で、女性はX染色体が2こあるためX染色体が1個の男性より錐状体のバラエティが多く、微妙な色の違いを識別できる。

・女性の皮膚ば敏感であるからこそスキンシップを大事にする。オキシトシンという女性ホルモンがあるので、男性の10倍は皮膚が敏感。女性は抱きしめるなどスキンシップが大切。

・女性は、何かをしてほしいとき「〜できる?」と遠回しに聞きがち。たとえば、朝、出かける準備で忙しいからパートナーの男性にゴミを出してきてほしいとき、「ゴミを出せる?」と言うことが多いが、それだと男性は能力の有無を聞かれている気がする。こういう場合、男性を動かすには「ゴミを出してくれる」というように「〜してくれる」のほうが男性は動く。

・男性の知覚と女性の知覚
男性の知覚の軸は、
・結果を出す
・核心にふれる
・目的を達成する
・地位や権力を手にする

女性の知覚の軸は、
・コミュニケーション
・協力
・調和
・愛
・共有
・人間関係

デザイン・マーケティングに限らず、日常生活や会社での人間関係を良好にすすめるうえで、男性と女性の違いが生活習慣によるものではなく、ホルモンや脳のつくりが原因もあるということを理解しておくことは、とても重要ですね。会社の同僚やパートナーに嫌な部分をムリに直そうとするのではなく、体のつくりの違いを知ったうえで付き合っていくと、自分も気分が楽になるのではないでしょうか。

-読書感想

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

堀江さんの『これからを稼ごう』は現代人必読です!

堀江さんの著書はどれとっても面白いです! 面白いというか、濃い内容に対して読みやすくて分かりやすく書いてくれていて、読後は充実感があります。 堀江貴文『これからを稼ごう 仮想通貨と未来のお金の話』 も …

堀江貴文 99%の会社はいらない

99%の会社はいらない (堀江貴文)読みました。勇気づけられる一冊です。

堀江さんの本です。タイトルのインパクトの強さに買っちゃいました。堀江さんのイメージで『99%の会社はいらない』と言われると、どうせ「クソみたいなくだらないことしかしてない企業なんて、潰れてもいっしょだ …

稼げる人=レアな人にならないと生きていけない

「いまの会社でこのまま働きつづけることに将来に不安がある」とか「新しい生き方をしてみたい」とか考えている方にはオススメです。 終身雇用の時代は終わったとか旧来の日本社会の価値観を持っていてはこれからや …

実践型クリティカルシンキング

クリティカルシンキングを学ぶために読みました。実践型クリティカルシンキング

これからの世界を生き抜くには、ロジカルシンキングだけでなくクリティカルシンキングが必要だ!! ということをどこかで耳にし(どこで耳にしたか目にしたかは忘れました…)読みました… …

ちきりん 自分の時間を取り戻そう

時間に対する認識を変えるために読む本 -自分の時間を取り戻そう ちきりん-

ちきりんさん著『自分の時間を取り戻そう』 「なんだかいつもバタバタしていて、あっという間に1日が終わってしまう。」 「毎日、残業しないとなんだか働いた気にならない」 「仕事が多すぎて、残業なしでは追い …