ネットと副業

副業が本業の収入を大きく超えたので会社やめました

読書感想

稼げる人=レアな人にならないと生きていけない

投稿日:2017年6月4日 更新日:

「いまの会社でこのまま働きつづけることに将来に不安がある」とか「新しい生き方をしてみたい」とか考えている方にはオススメです。

終身雇用の時代は終わったとか旧来の日本社会の価値観を持っていてはこれからやっていけない、などなどの言葉をよく聞くようになりました。なんとなくおっしゃることは分かりますし実感する部分もありますが、日々の仕事に追われていると、そんなこと考える暇もないですよね…

かくいう自分もそんな感じで毎日生きてます(- -日々不安との戦いです。

とはいっても、いまのうちに準備しておかないと、いままでのような生き方では稼げない時代がやってきて、自分が稼げなくなってしまうかもしれません。

 

じゃあ、何からどう行動したらいいのか…

売れる人や稼げる人は、やはりそれだけその人に価値があるわけです。この人になら高いお金払ってもいいと思える人になること。どうやらこれからの世の中、これが大切です。

 

必ず食える1%の人になる方法


1%の人になる。と聞くと、超スペシャリストなイメージありますが、たかが100人に1人です。藤原さんが教えてくれる7つの条件をクリアできれば100人に1人になれるという理論です。

しかもやみくもに100人に1人を目指せというわけではなく、今後の人生で自分進みたい方向を、ABCDの4種類に分割してくれてその中でそれぞれ100人に1人になる7つの条件・やるべきことをわかりやすく教えてくれています。

ちなみに私はB領域です(^ ^/

「いつでもどこでもお金を稼げるプロフェッショナルになりたい」
(藤原和博の1%の人になる方法 p115より)

と常々思っています。

新しい社会や価値観で楽しく生きていくために、なにか行動しなくちゃ!とむやみやたらと考えていましたが、読み終わってやるべきことがはっきりして、道が見えてきました!

B領域の7つの条件をみて、なんとなく条件をクリアできそうな気がします!それには日々その条件を意識しながらやっていくしかないですね!コツコツです!

-読書感想

執筆者:

関連記事

仕事のスピード感もっとあげなければいかん『多動力』

やっぱホリエモンは面白い。 日本放送買収やライブドア事件による逮捕などのイメージで、なんとなくホリエモンのイメージが悪い方もいると思います。でも、それはイメージでしかなく、本当にホリエモンはすごい人で …

WORKSHIFT

『WORK SHIFT』 読みまして、未来に向けて考えを改めようかと

『LIFE SHIFT』がベストセラーになっている昨今、 今更ですが、リンダ・グラットン著『WORK SHIFT』読みました。 けっこう分厚い本でして、文字びっしり系で400ページ。さすがに内容を全部 …

堀江貴文 99%の会社はいらない

99%の会社はいらない (堀江貴文)読みました。勇気づけられる一冊です。

堀江さんの本です。タイトルのインパクトの強さに買っちゃいました。堀江さんのイメージで『99%の会社はいらない』と言われると、どうせ「クソみたいなくだらないことしかしてない企業なんて、潰れてもいっしょだ …

no image

話を聞かない男 地図が読めない女

広告をデザインしたりマーケティングしたりするうえで、男性と女性の違いをしっかり理解しておくのって重要かと思って読んでみました。 なんとなくは感じているけど、実際に言葉にしたりや科学的根拠をみせられると …

実践型クリティカルシンキング

クリティカルシンキングを学ぶために読みました。実践型クリティカルシンキング

これからの世界を生き抜くには、ロジカルシンキングだけでなくクリティカルシンキングが必要だ!! ということをどこかで耳にし(どこで耳にしたか目にしたかは忘れました…)読みました… …