ネットと副業

副業が本業の収入を大きく超えたので会社やめました

ビジネス マーケティング

《フリー素材アイドル》双子の女の子2人組MIKA☆RIKA- この2人の行く先は大丈夫か?

投稿日:

f:id:nekonkeo:20150503232330j:plain

一時、話題になった双子のフリー素材アイドルMIKA☆RIKA。

本来、名前やその人個人のプロフィールなどは表に出ることなく、顔だけ露出していくフリー素材の人物モデルですが、名前を表に出してフリー素材として活動している活動しているアイドルがいます。

MIKA☆RIKAの二人です。

mika-rika-free.jp

 

素材としては、写真の種類もまぁまぁ豊富。

生活感ある雰囲気だったり、

f:id:nekonkeo:20150503230157j:plain

ビジネス向けだったり、

f:id:nekonkeo:20150503225522j:plain

はたまたパーツだけだったり

f:id:nekonkeo:20150503230239j:plain

折り込み広告やWEBバナー広告など、うまくはまれば素材しては使いどころがいっぱいありそうですね。

ホームページの「HOW TO」のページにあるように、企業の広告に使ってもらい、露出を増やして名前と顔を売りたいってとこでしょうかね。

f:id:nekonkeo:20150503230417j:plain

ちょびっとだけ苦言を•••

フリー素材として売り出す手法は面白いと感じましたが、MIKA☆RIKAのお二人、顔に特徴があるのが困りものですね。

いや、いい意味でです。

フリー素材でモデルを使う場合、なにげなーく使いたいだけで、モデル写真がそこまで主張しないでほしい場合が多くないですか?
デザインの味付けとして女性を使いたいとか、それっぽいシーンが伝わる写真であればいいとか。そうなると女性の雰囲気や顔にあまり特徴がなく、どこにでもいそうな感じのモデル女性の写真を選びませんか?

MIKA☆RIKAの場合、ワンポイントで使うにしては個性が強い感じがします。

いや、これ、いい意味でです。

 

 

まっこう勝負した方がいいんでないの?

 

MIKA☆RIKAの二人、HIPHOPユニットとして歌手活動もしているようです。

 

曲の良し悪しは別にして、なぜHIPHOPなのかもここではおいといて、大きかろうが小かろうがの広告素材として使うなら、その人物が世間に与えるイメージが重要になりますよね。

企業のPRとしての広告に、フリー素材として使っていたモデルが、あずかり知らぬところで「仕事したくないよ〜」なんて言っちゃってるのは、どうなんですかね?

MIKA☆RIKAのお二人、HIPHOP歌ってみたり、フリー素材デビューしてみたり、策に溺れすぎな感じがあります。

「いい意味で」フリー素材として難しいと言ったのは、お二人とも顔に特徴があって覚えやすい顔なので、もっと真っ向勝負してもいいんじゃにですかね。アイドルとしてなのか歌手としてなのか、方向性を明確にして。

清楚系などアイドルとして進むのか、ゆるい系のHIPHOPやるアーティストとして進むのか。

-ビジネス, マーケティング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

《読書記録》佐々木圭一さんの「伝え方が9割」を読みました。

  まさに、伝え方が9割。 ビジネス書の分類に入る書籍ですが、仕事でコピーを書く職の方や交渉力が必要な職の方だけでなく、友達や家族、職場の上司・部下とコミュニケーションがうまくいかないなぁっていう方に …

no image

音楽聞き放題サービスざっくり使ってみた感想 LINE MUSIC編

期待の新星でしたが… 音楽聞き放題サービス戦国時代突入から1〜2ヶ月くらいたちましたかね。LINE MUSICは無料サービス期間が8月9日に終了し、ターゲットとしていた若者ユーザーがドバー …

no image

エルメスのブティック屋外のディスプレイはすげーなー

apple Watchのエルメスバンドバージョンが出ましたね。 エルメスは1837年にフランスのパリにティエリー・エルメスさんが始めた馬具工房がはじまり。初代のころから、ナポレオン3世を顧客にもつなど …

no image

《小売の進化系》セブン&iがオムニチャネル、オムニ7を11月1日スタート

ひさしぶりにマーケティング的な内容を。   先日ちょっと気になるニュースがありまして。 shopping-tribe.com セブン&アイグループが「omni7」という統合通販サイトをオープン …

no image

ブルーボトルコーヒーを行ってみて驚き。今後日本でどこまでいく?

  自称コーヒー通としては、行かねばなるまいとずっと思っておりましたが、ようやく行って参りました。ブルーボトルコーヒー。 ブルーボトルコーヒーの特徴としてよく上がるのが、『スペシャリティーコーヒーを、 …