ネットと副業

副業が本業の収入を大きく超えたので会社やめました

副業

副業をする意味-将来への危機感-

投稿日:

日本人が一生の中で稼ぐ金額は約2億から2億5,000万円ほどです。
この額見てどう思いますか?

 

わたしは「めちゃめちぇお金あるやーん(^ ^/!十分やで!」と思っちゃいました。

 

一般的な日本人のライフスタイルを送るには、ちょいと苦しい金額です。

生活費=8,100万円

まず、必須な生活費。月15万円だとして、20歳〜60歳まで生きていくとなると15万円×12ヶ月×45年=8,100万円必要です。

 

子供1人=2,000万円

子供を大人になるまで一人育てるのにおよそ2,000万円はかかります

 

マイカー=3,000万円

車離れが進んでいるといいつつも、超都心のド真ん中に住んでいるとかではない限り、車がないと生活は不便です。カーシェアにすればいいじゃん、といっても、まだまだ日本中にカーシェアが普及するには年月がかかりそう。となると、マイカーもった方が現実的です。購入費や諸経費、ガソリン代、駐車場代金など入れると、およそ3,000万円になります。

 

自宅=7,000万円

賃貸派かマイホーム派かで意見が分かれますが、「どうせ家賃を一生はらいつづけるなら、夢のマイホームがほしい」なんて考えるでしょう。購入費用から利息・諸経費・修繕費用、そして固定資産税がかかります。

 

いかがでしょう?ここまでですでに2億1,000万円使っております。
さらに、保険に加入したり子供が二人目がほしかったりすると、さらに費用がかかります。そしてそして、老後です。年金をもらえる期待はしない方がいいでしょう。もらえたとしても、すずめの涙程度です。

となると、一生涯でみると、完全に赤字です。

 

以前のように、学校を卒業して就職して、自分のついた仕事をがんばってやっていれば、一生安泰なんて時代は終わっています。頭と体をつかって稼いでいかなければならない時代に突入しています。

かといって悲観的になりすぎる必要はありません。世の中には、副業で稼いで楽しい暮らしをしている人もいるのです。

「将来が不安だなぁー」なんて悩んでてもなんも始まりません!自分の将来と毎日を充実させるために、まずは1歩を踏み出してみましょう!

-副業

執筆者:

関連記事

副業ばれてクビにならないための方法

「副業を許可する予定はない」と答えた企業が75.8%にもなるという調査結果が出ました。 労働政策研究・研修機構が2018年2月14日から3月2日にかけて副業について行なった調査結果です。ちなみに「副業 …

消費税が10%に上がった分の支出をどうしますか?8%と10%の支出比較

2018年8月15日 安倍首相が2019年10月に消費税を8%から10%に増税することを発表しました。 テレビなどで、有識者が「消費税を逆に減税したほうが、消費が活性化されて税収があがる!」ということ …

本業だけではえられない、副業で得られるお金以外のもの

副業を始めるとお金だけじゃなくて、人生での楽しさや喜び・経験も手に入ります。 本業で収入を一気にあげるのはなかなか難しいです。本業のお給料をアップする方法として、階級アップをねらったり高い実績をあげた …

転職よりも副業で収入を増やす方がおすすめな理由

いまの職場のお給料に満足していますか?どれだけ働いても給料は増えないし、社内でのポジションは上がっていけないし…どんどん歳をとるばかり…あせりしかん感じないですよね。 そんなと …

副業をやるかやらないか迷っている人はやったほうがいい

大企業の正社員に聞いた、あなたは副業していますかというアンケートで、16.7%の人が副業をしていると答えたそうです。 <大企業の正社員1,236名に聞いた、副業に関する意識調査>副業(社外での活動)禁 …